浴室コーティングをすることで清潔感を維持することが出来る

カビ防止で綺麗な浴室を維持しよう~浴室コーティングをする理由~

浴室コーティングをすることで清潔感を維持することが出来る

浴室

浴室コーティングでカビを予防

バスルーム全体は経年劣化によって、浴槽や壁などに小さな傷が見られるようになってきます。そこから湿気や汚れが入り込みやすくなり、掃除をしても汚れが落としづらくなってしまうのです。また湿気や汚れが溜まり続けるとそれがカビを発生させる原因にもなります。浴室コーティングを施すとこれらの細かい傷をしっかり保護してくれるようになりますので、浴槽や壁の内部に汚れや湿気の侵入を防げるようになります。おかげでカビの発生もおさえられます。

古い浴室も生まれ変わる

古くなった浴室をきれいにする方法はリフォームだけではありません。浴室全体に特殊コーティングを施すことで、古い浴室も新しく生まれ変わります。コーティングのおかげで壁や浴槽にも新品のようなツヤが戻ってきて、見た目もきれいになります。色のついた塗料を使ってコーティングすることもできるため、浴槽や壁についていた汚れや傷、カビなども目立たなくなるのです。また浴室コーティングはリフォームよりも低価格でできますので、費用負担も抑えられます。

再生コーティングと汚れ予防コーティングの違いを比較

色つき塗料でコーティング

再生コーティングは色つきの塗料でコーティングを施すため、落ちない汚れがついていたりひび割れていたりする壁や浴槽でも新品同様にきれいになります。費用を抑えながらリフォームしたのと同様の効果が期待できるようになります。

カビや汚れをつきにくくする

浴室や湿気の多さと適度な温かさ、石鹸や人間の垢などが原因でカビや汚れが発生しやすい場所です。汚れ予防コーティングはそれらの汚れをつきにくくしてくれますので、掃除が楽になりますしカビの発生も抑える効果が期待できます。

広告募集中