高齢者や子どもがいる家庭に最適な風呂ふたとは

軽量タイプの風呂ふたは開け閉めラクラク~高齢者におすすめ!~

高齢者や子どもがいる家庭に最適な風呂ふたとは

浴室

高齢者向けは軽いタイプ

風呂ふたにもいくつか種類がありますが、中には重量があり扱いが面倒なタイプもあります。特に力の弱い高齢者やお子さんには重量のありものは扱いが大変でしょう。入浴は毎日の習慣ですので、高齢者が使用するなら開け閉めや持ち運びが楽にできる軽量タイプを選ぶのがおすすめです。

寒い場所なら保温力でチョイス

風呂ふたの種類によって保温力も異なります。高い保温力を求めるなら組み合わせタイプを選びましょう。特に寒い地域にお住まいの方や、家族がお風呂に入る時間がバラバラといった場合はお風呂を沸かし直す光熱費もかさみます。省エネのためにも高い保温力を持っている風呂ふたがおすすめです。

シンプルでお手入れしやすいのは折りたたみタイプ

風呂ふたの定番で誰でも扱いやすいのが折りたたみタイプになります。少しの力でふたの開け閉めができますので、高齢者やお子さんにも扱いやすいです。しかもコンパクトに折りたためますので、お風呂の端に置いておいても邪魔になりません。折りたたみタイプを扱っているお店の数も多く値段も手頃です。

折りたたみ風呂ふたとウェーブ波形風呂ふたを比較

ウェーブ波形は最後まで軽い

形状も似ていてどちらも軽くて扱いやすいのですが、ウェーブ波形の風呂ふたのほうが風呂ふたを巻き終わるまで軽さを維持できるようになっています。折りたたみ風呂ふたは巻いていくと重さが増してきますので、ウェーブ波形のほうがお子さんや高齢者のいる家庭にはおすすめです。

床に立てられる

折りたたみ風呂ふたはコンパクトにまとまりますが、床に立てることはできず浴槽の端に置いておくことしかできません。
一方でウェーブ波系の風呂ふたはまとめて床に立てられますので、風呂ふたの位置を用途に応じて選べるようになっています。

広告募集中