浴室コーティングは専門の業者に依頼しよう

浴室コーティングの流れをチェック~専門業者の作業手順~

浴室は汚れやカビがつきやすい場所

湿度と適度な湿気、餌の条件が揃うとカビの繁殖がすすみやすくなります。浴室はその条件をすべて満たしますのでカビが発生しやすいのです。

業者による浴室コーティングの手順

まずは下地処理

コーティングの密着度を高めるために、浴槽や壁などコーティングをかける部分をサンドペーパーで削り汚れやシミを取り除いておきます。

コーティングしない部分を養生

浴室全体ではなく一部にコーティングをするときは、コーティングをかけない部分が汚れないように養生しておきます。

コーティング剤塗布

コーティング剤を調合してハケや特殊な工具を用いながら、コーティング剤にムラが出ないように塗布していきます。

浴室コーティングは専門の業者に依頼しよう

お風呂

新築やリフォームのときに同時に行う人が多い

浴室コーティングはリフォームや新築時に合わせて行う方も少なくありません。リフォームや新築でせっかくきれいにしたバスルームにコーティングを施しておくと、長く清潔な状態に保てるようになるからです。浴室は湿気などが原因で劣化が進みやすい場所ですので、浴室全体の寿命を延ばすのにも大変効果的です。

はっ水効果で水アカも予防

浴槽や床にコーティングを施しておくと、撥水効果を長く維持できるようになります。お風呂はお湯を大量に使うため、湿気による汚れや劣化がすすみやすいのです。撥水効果が高いと水アカも発生しにくくなりますし、お風呂掃除のときも汚れが落ちやすくなります。さらには湿気も貯まりにくくなりますのでカビの発生を抑える効果も期待できるようになるのです。

料金と評判は必ず調査しておこう

浴室コーティングは自分でも行えますが、業者にやってもらったほうが安心です。業者もたくさん見つかりますが中には悪質な業者もあります。浴室コーティングの高い効果を期待するなら、優良業者に依頼することが大切になります。料金も業者によって異なりますので見積もりを取って価格を比較する、口コミや評判をチェックするなどして最適な業者を探してみましょう。

広告募集中